1日一袋のゴミ出しがマイブーム

毎日一袋のゴミ出しが始まった切っ掛けは一人娘の独立による喪失感からの反動とも言えます。
子供が自立してしまった母親のする事と言えば寂しさに途方に暮れるか新しい趣味を見つけるかぐらいですが、私には思い出を整理しこれからの自分に必要な物を選び出す作業がしっくりしたのです。
やり方は朝起きて、ウォーキングを済ませた後血流が良くなったところで作業を始めます。

どの棚でも良いから開いてぐるりと見回し役目を終えたと思える物はポイポイとゴミ袋に入れていくのです。
その作業は他人から見たら投げやりになっているように見えるかも知れませんが
空いた空間には少しずつ空気の流れが良くなり新たな自分の為の場所となるのです。

ゴミ収集車が来るまでにテキパキと進め一袋位の丁度いい量をゴミとして出します。
大事なのは2度と内容物を考え直したりしない事です。それが爽快感に繋がり、そう割り切る事が生きる力の足しつながっているといまのところは思えるのです。

最近なんと言っても日本中を1番混乱させている新型コロナウイルス。
私も仕事柄思いきり影響を受けてしまいました。
昨年3月頃から徐々に仕事が減っていき、5月には全ての仕事がなくなってしまいました。

今日まで出勤ができていない為、在宅でできる仕事を少しずつ探してこなすしかない毎日を送っています…。
そんな中、唯一 わたしがストレスを発散できることがK-POPの動画を1日中心置きなく見ることです。
今までは仕事のストレスを海外旅行に行くことで発散していましたが今はそれが不可能である為、自宅で韓国にいる気持ちだけでもと韓国料理を食べながらK-POP鑑賞をしたりなどしています。

これからは韓国以外の国の観光地やその国ならではの食べ物など、終息した後の旅行を楽しみにあと少しステイホームで海外の知識を深めていけたらなと思います。
この状況をただ家で過ごすだけではなく、終息した後なにか1つでも成長している自分でありたいと思っています。

よりキレイを目指す“あなた”にお奨めしたい美顔器♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です