投稿者「ctwamc_m」のアーカイブ

親友は毒友だった。サヨナラしてスッキリ。i

子供の頃から仲良くなるのはワガママな子ばかりでした。
「今日は楽しかったね、またねー」と別れ際にいわれても、私の方は疲れ果てげっそりしたのです。
特に私を悩ませたのは、中学からの親友T子です。

傷つきやすいと自負するT子は、私に傷つけられたと被害を訴えてくるのです
遊びに行く日にお財布を忘れる(わざと)、人の悩みをバカにする、人の友達を見下す、などなど。
明るい性格でもあるので、すぐに友達はできるのです。

その度に私に「友達自慢」をしてくるのも不快でした。
その友達とも長くは持たず、喧嘩して私に泣きついてくるのが落ちです。
そんなT子と20年も付き合っていきました。

ある時ふと思いました。
「私だけだな、あの事こんなに長くつきあっているのは」。
どう対処したかと言いますと、誘われるたびに「用事がある」と言うだけです。
これを繰り返します。

正直長年のストレスがパーッと飛んでいきました。
T子が私の人生からいなくなりスッキリしています。

私は普段の仕事において日々ストレスを感じています。
1日では終わらない仕事量や上司との人間関係に苦労しています。
私は性格上、同僚に相談をすることが出来ずに溜め込んでしまいます。

そんな中、毎日帰ったら会える妻の存在が仕事の辛さを軽減してくれます。
会社での不満や愚痴を定期的に溢すようになってからは、気持ちが軽くなります。
もちろん根本的な原因が解決したわけではありません。

それに妻に話を聞いてもらっている以上、逆にストレスを与えているかもしれません。
しかし会社でもプライベートでも互いが迷惑をかけています。
協力し合えることが大事だと常に思っています。
今でも仕事での辛さには変わりありませんが、自身の精神は安定しています。

ストレスはついつい溜め込んでしまいがちなのは誰にでもあります。
それを1人で解決しようとすると潰れてしまいます。
特に自己犠牲が強い人ほど鬱になります。
辛いことは吐き出していくことが私の乗り越え方です。

よりキレイを目指す“あなた”にお勧めしたい脱毛器♪

美味しいものを食べると元気が出ます

接客の仕事をしているのですが、色々なお客様がいるので話し方や言葉の選び方など気を遣います。
新人教育も任されており、若いスタッフの指導をしますが、世代ギャップもあって大事なことをうまく伝えられず人を育てるって難しいと思うことがしばしばです。
そんなストレスの解消法は美味しいものを食べること。
お料理教室で出会った仲間と美味しいと言われるお店の食べ歩きをしたり、持ち寄り料理のホームパーティーをして楽しんでいます。

また、雑誌やネットで美味しい料理が紹介されていると実際に自分で作って食べてみるのも、楽しいです。
特にお料理をしているときは作ることに集中しますし、作って食べている時間は仕事のことはすっかり忘れてしまっています。
食べ歩きの仲間との話題も食べ物や美味しいお店の話がほとんどで、仕事には関係ないし難しい話にはならないので、とてもリフレッシュできます。
美味しいものを食べると、また明日から頑張ろうという気持ちになれます。

日常のストレス、それは夫の存在。
結婚10年目にもなると、夫の存在がうっとうしくてたまりません。
いわゆる「夫源病」の一種でしょう。
休日に家でぼーっとしている姿やテレビを見ている姿。

「家事を手伝えやっ!!!」と、心の中で炎が燃え上がります。
「こんな生活、もういやや…」。
何度も思いますが、子供がいたり、ローンがあったりすると……。
自分の気持ちをグッ!と抑えて、見て見ぬふりの生活を送り続けるしかありません。

怒りやイラつきを抑える手っ取り早い方法、それは庭に出ること。
我が家は田舎に近い環境。
小さな庭ですが、趣味程度に家庭菜園をするスペースがあります。

夏は野菜がぐんぐん育つのがうれしいですが、雑草に悩まされます。
普段はうっとうしい雑草ですが、ストレス解消に一役買ってくれています。
ブチッ!、ブチッ!と、集中して引っこ抜くと、庭がすっきりと変わっていきます。
さっぱりした様子を見ると、胸の内もスーッと軽くなります。

よりキレイを目指す“あなた”にお勧めしたいホワイトニング♪

1日一袋のゴミ出しがマイブーム

毎日一袋のゴミ出しが始まった切っ掛けは一人娘の独立による喪失感からの反動とも言えます。
子供が自立してしまった母親のする事と言えば寂しさに途方に暮れるか新しい趣味を見つけるかぐらいですが、私には思い出を整理しこれからの自分に必要な物を選び出す作業がしっくりしたのです。
やり方は朝起きて、ウォーキングを済ませた後血流が良くなったところで作業を始めます。

どの棚でも良いから開いてぐるりと見回し役目を終えたと思える物はポイポイとゴミ袋に入れていくのです。
その作業は他人から見たら投げやりになっているように見えるかも知れませんが
空いた空間には少しずつ空気の流れが良くなり新たな自分の為の場所となるのです。

ゴミ収集車が来るまでにテキパキと進め一袋位の丁度いい量をゴミとして出します。
大事なのは2度と内容物を考え直したりしない事です。それが爽快感に繋がり、そう割り切る事が生きる力の足しつながっているといまのところは思えるのです。

最近なんと言っても日本中を1番混乱させている新型コロナウイルス。
私も仕事柄思いきり影響を受けてしまいました。
昨年3月頃から徐々に仕事が減っていき、5月には全ての仕事がなくなってしまいました。

今日まで出勤ができていない為、在宅でできる仕事を少しずつ探してこなすしかない毎日を送っています…。
そんな中、唯一 わたしがストレスを発散できることがK-POPの動画を1日中心置きなく見ることです。
今までは仕事のストレスを海外旅行に行くことで発散していましたが今はそれが不可能である為、自宅で韓国にいる気持ちだけでもと韓国料理を食べながらK-POP鑑賞をしたりなどしています。

これからは韓国以外の国の観光地やその国ならではの食べ物など、終息した後の旅行を楽しみにあと少しステイホームで海外の知識を深めていけたらなと思います。
この状況をただ家で過ごすだけではなく、終息した後なにか1つでも成長している自分でありたいと思っています。

よりキレイを目指す“あなた”にお奨めしたい美顔器♪

日記を書いて気持ちをリセットしよう 

最近、人間関係や将来に悩んでモヤモヤしたり、自分の気持ちを整理できなかったりする時に、ストレスを感じます。
そんな時、私は、お気に入りのノートに自分の気持ちを書き出すようにしています。
つまり、日記です。
日記を書くことによって、自分の気持ちを吐き出すことができます。

人には言えないことや言わなくてもいいこと、嫌なことや嬉しかったことなどを書いています。
例えば、友達と遊びに行った日は、その出来事を書きます。途中で寄ったカフェで食べたパフェが美味しかった、好きなアニメが同じだった、悩みを聞いてくれた、など、思い浮かぶことをそのまま書きます。
私は、定期的に日記を書くことで、気持ちをリセットすることができるようになりました。

そして、過去の日記を振り返って、自分が悩んでいたことから、思考の癖を知り、新しい自分を発見することが出来ます。
嬉しい気持ちも悲しい気持ちも、ノートに書き留めて、新しい気持ちで毎日を過ごしています。

日常生活する中で最も心を不安にさせるのが人付き合いです。
出かけた先や公共交通機関を利用する際も常にストレスを感じています。
人の気配を感じたり遠くに人がいてこちらに近づいているだけでも負担になります。

自分の周りを覆っているかのように存在しているストレスを解消するために利用しているのがウォークマンです。
ストレスを感じさせる存在をできるだけ希薄にさせることができるので心の負担を大幅に減らせることができます。
音楽を掛け続けている間はそちらのほうに注意をしているので人の会話や気配に気を取られることが少なくなりました。

さらに人と対面せざるを得ないような状況の中ではその人物に対して過剰なまでの興味を持つようにしています。
これはどういうことかと言いますとその人と表面的な付き合いをしないということです。
趣味や性格などをプロファイリングするということです。
こうすることで心に嫌な感情がわくことが少なくなりかなりの効果が出ています。

よりキレイを目指す“あなた”にお勧めしたい美顔器♪

心と体をスッキリさせるためには

私は最近、親の介護をし始めました。
約一年が過ぎ心も体も悲鳴をあげるようになりました。
いつもイライラしてしまい親や周りの人に八つ当たりをしていました。

きっと私の周りの人たちにたくさん、迷惑を掛けていたと思います。
今も掛けていると思います。
そんな状況を見ていた周りの人たちが助け舟を出してくれました。
それは一週間に一度、介護から離れて自分の時間を作るれるようにしてくれました。

私はそれに甘えることにしました。
自分の時間には趣味の水泳をしたりその後にはたくさん寝るようにしました。
ぐっすり寝ると前向きになるように思います。
頭が働くといろいろ考えるようになりました。

昔は両親との旅行がとても好きで毎年、計画を立てていました。
それが復活してまたみんなで旅行に行こうと計画を立てるようになりました。
計画だけでもワクワクして楽しい気分になります。
それだけでも今は十分、楽しいです。
今では元気を取り戻したように思います。

日々従業員の接客品質を管理する仕事に就いています。
中には言い訳や逆ギレをする人もいて、まるでサンドバックのような立場です。
一人になり気分転換をしたいのですが、外では多くの人がいて息苦しくなり、早く家に帰りたいと思う毎日です。
でも、このまま引きこもれば心身の健康に影響が及ぶと感じるようになりました。

そこで思いついたのが「真夜中の散歩」です。
適度な運動の為にウォーキングを行おうと決めましたが、昼間は人が多く気になってイライラが募り逆効果です。
でも、深夜なら住宅地では人もほぼいないですし、思い切り開放的に街を歩くことができます。

昼間は騒々しい街並も深夜に歩くと静寂があり、そのギャップに違う景色を見るような気分になれます。
休日前夜に思い切り歩いて、気分良く疲れた後は十分な睡眠を取ります。
疲れの取れた体はスッキリ軽く、翌日は気分良く仕事ができます。
継続的に行うと、どんどんスッキリした気持ちが持続していき効果的です。

よりキレイを目指す“あなた”にお奨めしたい美容機器♪

一人でリラックスできる時間が必要

ストレスを感じるようになった原因は、子育てです。
日々色々なストレスを感じますが1番の原因は、子供の私生活の乱れに気づいた時です。
昼夜逆転生活をしていたり、共同で使用する物が片付けらていなかったり、その度に子供に注意しますが、改善はされません。

子供の将来を考え、注意をしていますが時には反抗的な態度をされることもあります。
こうした事の積み重ねでイライラが募り、大きなストレスになっていると実感しています。

私はストレスが溜まると、一人の時間を作り、自分の好きな事をして解消するようにしています。
例えば、半身浴をしながら本を読む。
少し遠くまで散歩する。
この解消方法の効果は大きいと思います。

一人になることで、ストレスに感じてる場面から一時的に目を背けることができるからです。
そうすると気持ちが落ち着き、冷静さを取り戻します。
時間をかけ、自分を甘やかすことで終える頃には、ストレスと感じていた事もあまり気にならなくなります。

私は会社員として勤務していた20代の約10年間、職場の人間関係に悩まされ転職を繰り返していました。
業務内容はなんてことありませんでした。
しかし、職場の人間の一言一言に一喜一憂して疲弊したり、相手の顔色を窺いすぎて言いたいことも言えなくなったり、と毎日少しずつストレスが積み重なっていました。
もちろん私の気持ちが弱いのも原因の一つですが、若さゆえ上手い対処法など知りませんでした。

そして、少しずつ胃痛や頭痛等、健康状態にも支障が出てきて転職を繰り返していくのです。
そんな中でも休日になると一人でカラオケに行ったり、朝から晩まで寝るなどして休息をとる事でストレスを発散するように心がけていました。
しかし、職場に行くとやはり気分は落ち込みますし、ストレスは完全にはなくなりませんでした。

生きている以上、ストレスはきっとなくなりません。
今後はストレスと上手く付き合っていけるよう、自分の考えや行動を改めていきたいと思っています。

よりキレイを目指す“あなた”にお奨めしたいデオドラント石鹸♪

心に残ったモヤモヤを軽くする方法

仕事をしていると、どうしても合わない相手も出てきます。
その中でも特に合わないと感じるのは、高圧的な態度で大きな声を出す人(暴言を平気で口にする人)です。
男性に特に多いと感じます。

こうした人を相手にすると、頭では「自分を大きく見せようと必死だな」とか、「今時そんな態度だとハラスメントに取られかねない」と、
どこか冷めた考えを巡らせていますが、一方心はやっぱり別物でモヤモヤしてしまうことが多いです。
一晩寝れば心のモヤモヤも少しずつ薄れていきますが、すぐには消えてくれません。

このモヤモヤが薄れていくスピードを早めるために、嫌な出来事を紙に書いてビリビリに破って捨てます。
これがストレス解消に役立っています。
紙に書く内容は、起こった出来事の内容やその時感じたこと、そしてあまり大きな声では言えませんが、相手に対する悪口を書いています。
そしてその紙を細かく破ってゴミ箱に捨ててしまうと、モヤモヤがスッキリします。

どことなく体の調子が悪い、やる気がなくなってきた、そう感じるようになったら、一呼吸おいて、飲み物を飲みながら、少し遠くを見つめるようにしています。
わが家では色んな植物を育てています。
ポトスやモンステラなどの観葉植物、エケベリアやハオルチアなどの多肉植物、エアプランツやハーブなど。
それらをじっと見つめ、触れます。

ジョロに水を入れ、鉢底からあふれるまで水を与えます。
乾いた土に水が染み込む様子を眺めていると不思議と心が落ち着きます。
その後は霧吹きに水を入れて、葉水を与えます。
葉水を与えると植物たちは元気になっていくような気がします。

それを見て私も、またがんばろう、という気持ちになります。
それからまたしばらく植物たちを眺めます。

よく見れば枯れ葉が付いていたり、肥料が不足して葉の色が変わっていることに気づきます。
植物の手入れをしていると、少しずつスッキリしていきます。
充実した一日を過ごせたという気持ちになります。

よりキレイを目指す“あなた”にお奨めしたい和漢茶♪

マイナスのエネルギーをプラスのエネルギーに

毎日仕事に家事に、育児に追われる日々を過ごしていると、時々余裕がなくなってイライラしやすくなってしまいます。
体調が良いときはさばけることも、体調が悪かったり、何か心配事があったりするとうまくこなせず、爆発してしまうのです。
自分でもストレスがだいぶ溜まっているなと感じたときは、自分の好きなユーチューバーの番組を見ながら食べたいものを食べるようにしています。

もちろん、子どもが学校に行っているときなど、1人の時間にです。
子どもが家にいると、どうしてもチャンネル争いに負けてしまいますし、見れても邪魔されて余計にストレスを感じるからです。
1人で動画につっこみを入れながら、見たいシーンは何度も巻き戻したりして楽しんでいます。

周りを気にせず、見たいものを見て、食べたいものを食べた後は、かなりストレスもなくなっています。
気持ちの切り替えもできて、子どもたちが帰ってくる頃には、子どもに対して優しく接する余裕が出てきます。

ストレスを感じるようになったのは、最近では子供の子育てで日々感じていることと、それに付随して夫に関しても感じます。
ストレスの解消方法は、絶対的に必要な物以外の買い物をすることです。
ただ、節約も同時にしたいのでなかなか自分の嗜好品を買ったりするのは気が引けるので、子供におもちゃを買ったりして発散しています。

でもおもちゃの与えすぎも教育上悪いとわかっているので、また買ってしまったと後悔はやはりしてしまいます。
ですが、まだ自分のものを買うよりかは、子供の喜んだ顔を見る事が出来てこちらも嬉しくなるので救われています。

無性に子供におもちゃを買ってあげたくなったら、ストレスが溜まり過ぎてきたなと実感します。
でも、買い物に家族で行くと夫に止められたりするので、そこまで物欲に走らなくて済むのも助かります。
解消方法の効果は買ったときは満足して若干良くはなりますが、日々蓄積されていっているので追い付いていないように感じます。

よりキレイを目指す“あなた”にお奨めしたいスッキリなサプリ♪

声でココロ診断

ネスレでは簡単に自宅やオフィスで本格的な本格的にカフェメニューが楽しめる「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」や「ネスカフェ ゴールドブレンド ハンディ アイスクレマサーバー」で作る「アイスクレマコーヒー」を提案しています。

その中でもアイスクレマコーヒーを自宅で作れる「ネスカフェ ゴールドブレンド アイスコーヒーサーバー」は
市販の「ネスカフェ ボトルコーヒー」をペットボトルごとサーバー本体に差し込むだけで、手軽にアイスクレマコーヒーが作れます。
「ネスカフェ ボトルコーヒー」は近所のスーパーやドラッグストアでもお手頃な価格で販売されているので、本格的なアイスクレマコーヒーを簡単に楽しめることが出来ます。

ネスレでは「アイスクレマコーヒーで、ちょっと一息! 声でココロ診断」という特別サイトを開設してキャンペーンを展開していました。
キャンペーンの目的は「AIだみつを」が気持ちを前向きにしてくれる言葉を届けてくれるので、「アイスクレマコーヒー」を飲みながらリラックスしたひとときを楽しんでもらうものです。

特設サイトの音声入力ページで、指定された言葉を話すと、利用者の声からココロの状態が診断され、
「アイスクレマコーヒー」の特長であるクレマ(泡)をイメージした画面に「おつかれココロ度」「ふんわかココロ度」「イライラココロ度」など、診断結果が表示されます。

ちなみに「こんな雨の日は仕事をさぼって、一日ここでのんびりしたい」と話すと、診断開始、「本当の本当をよくわかってごらんよ」という言葉が表示されるそうです。
まさに相田みつを語録から抜き出したような言い回しでAIが言葉を返してくれるのです。

相田みつを語録のセンスがよくて自宅でもカレンダーを使っていたりしたので、このキャンペーンサイトを利用してみたかったのですが、残念ながらサービスを終了していました。
このキャンペーンと同時に「アイスクレマコーヒーでちょっと一息! AIだみつをカフェ」も原宿駅近くの「ネスカフェ原宿」に開設されていたようです。

https://ice-crema-kokoro.net/

一人でゆっくりお風呂での映画鑑賞

私は、夫と3歳の子供を持つ主婦です。
以前勤めていた会社でパートタイマーとして1日5時間・週2日働き、家事や育児の息抜きに外に出て働くことにやりがいを感じていました。
しかし、今年2月以降からのコロナの影響で会社が不況になり、働きに出ることができなくなりました。

未知のウイルスへの不安、家に引きこもりきりでの閉塞感、イヤイヤ期の子供へ辛く当たってしまう罪悪感で楽しく過ごすことができなくなっていました。
今しかできない息抜きをしようと思いついたのが、お風呂で半身浴しながら映画鑑賞でした。
家事育児に追われゆっくり湯船に浸かる時間を取らなかったので、汗をかいて身体もスッキリする上に、好きな映画を観れる満足感とで自分にはかなり合っているストレス解消法だと気がつくことができました。
次に時間取れる時は何を観ようかと考えるのが楽しみで、子供も夫もそれに気づいてくれて「ゆっくりしておいで~」と言ってくれるのでとてもありがたいです。

職場の事務所内は、声が大きくおしゃべり好きなスタッフ達が、仕事そっちのけで話をしている事にストレスを感じます。
気の合う後輩といつもラインで「うるさい」「だまれ」「仕事しろ」と言い合い、ストレス発散しています。

それでも発散しきれない時には、「美味しい物食べに行こう」となります。
今日食べたい物でお店をピックアップし、就業時間とともに退勤し、お店へ直行します。
お店のおすすめメニューを食べたり、「今日は特別」と、少し値段の高い料理を注文し、お腹いっぱい食べまくります。

お酒も好きなので、スパークリングワインから始まり、ビール・サワー・ハイボール・日本酒といろいろな種類を飲みます。
この時は次の日の事はいっさい考えていません。だいたいお店は2~3件はしごします。
お酒がすすみ、愚痴も多くなりますが、こういう日は、本当に良く眠れます。
そして、翌日出勤しても温厚な自分でいられ、いつも気になる話し声もスルーできます。

よりキレイを目指す“あなた”にお奨めしたい美顔器♪

若い日の思い出

最近の子供はインドア志向になり、家の中でゲームをしたりユーチューブを見たりして外で遊ぶことがめっきりなくなりました。長男が幼稚園時には一緒に河川敷の桜の木に来るセミを取ったり、アゲハ蝶を取ったりもしましたが、今はそのような光景を見ることも少なくなりました。

私が子供のころはゲーム機が出始めたころで、エッポク社のカセットビジョンや任天堂の初代ファミコンが出てきた頃でした。私の家はそれほど裕福ではなかったのでどちらも持っていませんでした。遊ぶのはもっぱら外で小さい頃の写真を見ると、大汗をかきながら公園の滑り台の上で笑う写真や、汗をかきながら自転車を乗り回しているものがあります。

今振り返ってみると、小学校2年生のころに素足で靴を履いたまま外で遊んでいて、靴の中敷きがヌメヌメになることがありました。子供のころは冬以外で靴下を履く習慣が無く、サンダルを履くようになったのも小学校の高学年からです。このころは汗をかくことに対してもそれ程気にすることも無く、周りの人からも子供なので服が汚れた時に洗濯が面倒なので汗をかいたら直ぐに着替える様に言われるくらいでした。

小学校の高学年から中学生になると汗に対して多少気にするようになりました。大人になってからは手汗について全く気にすることは無くなりましたが、子供のころは学校で発表を行う時など緊張をすると手に汗をかいて、時間が経過すると手が冷たくなった事を思い出します。緊張してただ一人で手汗をかいているだけなら問題ないのですが、手をつながないと行かない時は困ってしまいます。

その困った思い出は体育祭の練習でフォークダンスの時に女子と手をつながないといけない時のことです。普段はそんなに手汗をかくことはありませんでしたが、気になる女の子の順番が近づいてくると緊張してきて手に汗をかいてきました。手を放す時々で体操服で手のひらをぬぐっていたのを思い出します。

現在は様々な手汗を抑える制汗剤も発売されており、私の子供のころと比べると対策も取りやすくなりました。その中でもお勧めなのが以下の商品です。

【フレナーラ 市販しているお店を調査!】薬局・通販お得に買うには?

ゴールデンウイークが始まります。

4月も後半に入り今年もゴールデンウイークが始まります。コロナウイルスの影響で昨年は外出を控えていましたが、今年も首都圏は緊急事態宣言が再度発令され、私の住んでいる県でも3月後半から部分的にクラスターが発生しており、新規感染者数がここ一カ月は増え続けています。今年は隣県の自動車ショーを見に行く計画を立てていましたが、自宅で静かに家族と過ごそうと思っています。

昨年は連休中にすることが無かったので、家の大掃除を行いました。クローゼット、押入れの中を片付けてみると子供の小さい時の服や、会社で受講したセミナーの資料が大量に出てきて、色々なものを捨てたことで家の中がスッキリしました。今年も家での時間が長くなりそうです。現在ゴールデンウイークに何をしようかと思案した結果、少し早いですが衣替えを行おうと思っています。衣装ケースの中身を入れ替えて、布団も干して夏用の掛布団を準備しようと思っています。

そう言えば、昨年衣替えを行った時に、妻が足の産毛の手入れをしながら、「脱毛がしたい」と言っていたことを思い出しました。その時は私も深く考えずに「そしたらどこが良いか調べてみたら」と答えました。すると妻は「医療脱毛でどこか良い所がないか調べてみる」と言ってきました。脱毛についての話はここで終了して、その後はこの件で話をする事はありませんでした。

今年になってから衣替えをしようと思った時に、ふとこの脱毛の件を思い出しました。妻が脱毛の件を持ち出してきて「しても良いよ」と言ってしまわないように、予備知識としてインターネットで湘南美容外科の脱毛について調べてみました。コースが色々あって、男性の私には良く分からないところが多々あります。

先ず目に入ってきたのが全身脱毛(顔・VIO除く)の6回コース244,200円コースです。値段にもビックリですが6回コースと書いてある回数の意味が分かりません。プランを見ていくと1回、3回、4回、6回の4回コースが設定されています。一回コースなら50,720円の価格設定で回数が増えるごとに1回当たりの金額が安くなる設定です。

その後色々考えた結果、全身なら1回コースを試しにやってみるように提案をしようと思ったのですが、レーザーを当てる回数は5回当てないと永久脱毛の効果が無いと分かりました。他に良い所がないか調べた結果、利用した人の評価が高かったのがミセルクリニックです。

ミセルクリニックの医療脱毛

結局物に当たってしまう私はまだまだこども

日頃生活していてストレスを感じることは多々あります。
そのストレスを解消するために、昔はゲームをすることが多かったのですが、今はそのゲームがストレスの原因になっています。
昔と違って今のゲームはネットを介して世界中の人と対戦ができるようになりました。

しかしそれは、必然的に自分の負ける回数が増えてきました。
それが、一番のストレスでした。
そのストレスから解放されるために私はいつも手近なものを投げるという行為を繰り返してきたのです。
その効果は個人的には絶大なものでした。

例えるなら、イライラが溜まって今にも爆発しそうな頭を一瞬で冷却してくれるイメージです。
ただ、このストレス解消法は一瞬の冷却効果は高くても、持続効果がほとんどありません。
物に当たってその場で冷静になっても、また同じゲームで負けが募りストレスが溜まるという繰り返しです。
周りの物も壊れますし騒音にもなるので、いつか別の解消法を見つけたいです。

日常になかでいろんなストレスを人は抱えていると思います。
よくあるのが仕事上のストレスだと思います。
私もストレスの原因は職場における自身の役割と立場、人間関係といった所です。
自分自身の性格ではなくて役割上求められている性格を作り出さなければいけない状態や人間関係の雰囲気作りなどでストレスを抱えている現状です。

これらについては私自身の弱さからくる部分もあるのでそれについては自分で納得している状態です。
多くの方は同じような環境下においてストレスを抱えていると思います。
私のストレスの発散方法については、一つは身体を動かすことです。
私自身は無趣味でありますが無駄な思考を止める方法としてランニングをしています。

じっとしてしまうとどうしてもいろいろな思考が頭をめぐってしまいますが、運動をすることで無駄な思考を止めることができます。
週に1回程度体を動かして脳を休めることでストレスを発散し新しいアイディアを探しています。

よりキレイを目指す“あなた”にお奨めしたい美容方法♪