月別アーカイブ: 2022年5月

一人でリラックスできる時間が必要

ストレスを感じるようになった原因は、子育てです。
日々色々なストレスを感じますが1番の原因は、子供の私生活の乱れに気づいた時です。
昼夜逆転生活をしていたり、共同で使用する物が片付けらていなかったり、その度に子供に注意しますが、改善はされません。

子供の将来を考え、注意をしていますが時には反抗的な態度をされることもあります。
こうした事の積み重ねでイライラが募り、大きなストレスになっていると実感しています。
私はストレスが溜まると、一人の時間を作り、自分の好きな事をして解消するようにしています。

例えば、半身浴をしながら本を読む。
少し遠くまで散歩する。
この解消方法の効果は大きいと思います。
一人になることで、ストレスに感じてる場面から一時的に目を背けることができるからです。

そうすると気持ちが落ち着き、冷静さを取り戻します。
時間をかけ、自分を甘やかすことで終える頃には、ストレスと感じていた事もあまり気にならなくなります。

私は会社員として勤務していた20代の約10年間、職場の人間関係に悩まされ転職を繰り返していました。
業務内容はなんてことありませんでした。
しかし、職場の人間の一言一言に一喜一憂して疲弊したり、相手の顔色を窺いすぎて言いたいことも言えなくなったり、と毎日少しずつストレスが積み重なっていました。

もちろん私の気持ちが弱いのも原因の一つですが、若さゆえ上手い対処法など知りませんでした。
そして、少しずつ胃痛や頭痛等、健康状態にも支障が出てきて転職を繰り返していくのです。
そんな中でも休日になると一人でカラオケに行ったり、朝から晩まで寝るなどして休息をとる事でストレスを発散するように心がけていました。

しかし、職場に行くとやはり気分は落ち込みますし、ストレスは完全にはなくなりませんでした。
生きている以上、ストレスはきっとなくなりません。
今後はストレスと上手く付き合っていけるよう、自分の考えや行動を改めていきたいと思っています。

よりキレイを目指す“あなた”にお勧めしたい脱毛器♪

赤ちゃんには歯磨きジェルが最適なの?歯磨きを開始する最適なタイミングとアイテムの選び方をご紹介

口内を清潔に維持することは、健康な体であり続けるために欠かせないことです。これは大人だけではありません。

これから大切な成長を控えた子供にとっても赤ちゃんのときから口内のケアを行い、健康に歯を保つことは必要不可欠となります。

しかし、歯磨きをいつから始め、歯ブラシや歯磨き粉はどのようなものを使ったらいいのかと迷ってしまう人もいることでしょう。

そこで、赤ちゃんの歯のケアを行うために知っておきたい、歯磨き粉を使い始めるタイミングと適切なケアを行うために必要な歯磨きのアイテム選びについてご紹介します。

赤ちゃんが歯磨き粉を使用して歯磨きを始めるタイミングは1歳前後、あるいは歯が6本くらい生えそろった頃が適しています。

ただし、歯のお手入れ自体は前歯が2本生えた時点で始めておくことが必要です。ガーゼを湿らして優しく拭くといった方法などでケアを行いましょう。

一般的には、まだ上下2本ずつくらいしか生えていない生後10ヶ月頃の時期までは歯磨きなしのケアでも十分となります。

歯がまだ生えていきていない間でも、離乳食を始めると口腔内の汚れが気になるということもあるかもしれません。そのような時には、湯冷ましを飲ませるなどして清潔にしてあげると良いでしょう。

また、離乳食を始める前までの時期も口周りや口腔内に触れるなどして歯磨き慣れの準備をしておくと、歯磨きをスムーズに始められるようになります。

赤ちゃんの歯を磨くための歯ブラシ選びはとても重要です。歯ブラシ選びをする際には4つのポイントに気を付けて選びます。

1つ目は、毛質です。ブラシの毛は、柔らかめのものを選ぶことが必要となります。赤ちゃんの歯は柔らかくデリケートです。

このため、硬い毛のブラシでこすってしまうと歯の表面や歯茎に傷がついてしまう可能性があります。
また、柔らかいブラシを使用すると毛が歯茎に触れた時に赤ちゃんが違和感を覚えにくいものです。口腔内に異物が入ったという感覚が強く感じさせる硬い毛で歯磨きへの苦手意識を覚えさせないためにも柔らかいブラシが適しています。

2つ目は、毛が密集しているタイプであるということです。同じ範囲に当たる毛の数が多ければ多いほど、歯垢をしっかりと落とすことが可能となります。

3つ目のポイントは、歯を1本1本しっかりと効率よく磨くために毛のカットがフラットなものを選ぶことです。ギザギザしているタイプのものを選ぶことは避けましょう。

最後は、赤ちゃんにとって柄が握りやすいものを選ぶことです。初めのうちは自分で磨くことはできません。しかし、いずれ自分自身で歯磨きができるように習慣づけておくことは必要なことです。赤ちゃんが握りやすいグリップの形で、扱いやすい短めの柄のものを選ぶと良いでしょう。
https://cwill.main.jp/

思い切り太鼓をたたくこと

ストレスの原因は日常生活のちょっとした事です。
買い物の時スーパーのレジで並んでいるのかどうかわからない人、商品の前で話をしている人もそうです。
もっとイライラするのが微妙な位置に立っているご主人、奥さんが買い終わるのを待っているのだと思いますがもう少し場所を選んで待ってほしいです。

反対に二人で買い物されると通路をふさがれおまけに話しながら歩くので進み方が遅くなります。
そんな時ストレス解消法は思い切り太鼓をたたくことで気持ちを納めています。
と言っても練習は月2回だしその間は机が代わりを務めてくれています。

ですから練習日には二本のバチにストレスが解消するよう願いを込めて思い切りたたいています。
たたくのは大太鼓の方が断然気持ちがいいのですが一年に一度お盆の時は音楽に合わせて練習をします。

ストレス解消の効果はありましたよその時は気持ち良かったです。
ですがコロナで練習が出来なくなり今はそれがストレスになっています。

最近会社で役職も上がり、仕事量や管理しなければならない部下も増え仕事でイライラすることも増えてきました。
家に帰っても料理に片付け、その他の家事に旦那さんの不要物をフリマに出品するためのデータ作成などやることは沢山でイライラしている暇なんてありません。

旦那さんにも嫌な思いさせないためにも家に仕事のトラブルや愚痴を持ち込むわけにはいかないです。
そんな時は気分転換に帰り道車の中、音楽を大音量でかけ、歌いながら帰ります。
車の中とは言えあまり大口を開けて、大きな声で歌っているとすれ違う車に見られてしまうかもしれないと少し恥ずかしい気もします。

でも買い物もしてから帰ると時間は大体7時過ぎ。
外も暗くなっているのでまぁ見えていないだろうと鷹を括って大声で歌いながら帰ります。
家に着くまでの時間が大体30分くらい。

5曲くらい歌ってスッキリしてから部屋に入ります。
ちなみに朝も忙しいとバイパスなどで爆音で歌いながら通勤します。

よりキレイを目指す“あなた”にお勧めしたい美顔器♪