一人でゆっくりお風呂での映画鑑賞

私は、夫と3歳の子供を持つ主婦です。
以前勤めていた会社でパートタイマーとして1日5時間・週2日働き、家事や育児の息抜きに外に出て働くことにやりがいを感じていました。
しかし、今年2月以降からのコロナの影響で会社が不況になり、働きに出ることができなくなりました。

未知のウイルスへの不安、家に引きこもりきりでの閉塞感、イヤイヤ期の子供へ辛く当たってしまう罪悪感で楽しく過ごすことができなくなっていました。
今しかできない息抜きをしようと思いついたのが、お風呂で半身浴しながら映画鑑賞でした。
家事育児に追われゆっくり湯船に浸かる時間を取らなかったので、汗をかいて身体もスッキリする上に、好きな映画を観れる満足感とで自分にはかなり合っているストレス解消法だと気がつくことができました。
次に時間取れる時は何を観ようかと考えるのが楽しみで、子供も夫もそれに気づいてくれて「ゆっくりしておいで~」と言ってくれるのでとてもありがたいです。

職場の事務所内は、声が大きくおしゃべり好きなスタッフ達が、仕事そっちのけで話をしている事にストレスを感じます。
気の合う後輩といつもラインで「うるさい」「だまれ」「仕事しろ」と言い合い、ストレス発散しています。

それでも発散しきれない時には、「美味しい物食べに行こう」となります。
今日食べたい物でお店をピックアップし、就業時間とともに退勤し、お店へ直行します。
お店のおすすめメニューを食べたり、「今日は特別」と、少し値段の高い料理を注文し、お腹いっぱい食べまくります。

お酒も好きなので、スパークリングワインから始まり、ビール・サワー・ハイボール・日本酒といろいろな種類を飲みます。
この時は次の日の事はいっさい考えていません。だいたいお店は2~3件はしごします。
お酒がすすみ、愚痴も多くなりますが、こういう日は、本当に良く眠れます。
そして、翌日出勤しても温厚な自分でいられ、いつも気になる話し声もスルーできます。

よりキレイを目指す“あなた”にお奨めしたい美顔器♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です