一人でゆっくりお風呂での映画鑑賞

私は、夫と3歳の子供を持つ主婦です。
以前勤めていた会社でパートタイマーとして1日5時間・週2日働き、家事や育児の息抜きに外に出て働くことにやりがいを感じていました。
しかし、今年2月以降からのコロナの影響で会社が不況になり、働きに出ることができなくなりました。

未知のウイルスへの不安、家に引きこもりきりでの閉塞感、イヤイヤ期の子供へ辛く当たってしまう罪悪感で楽しく過ごすことができなくなっていました。
今しかできない息抜きをしようと思いついたのが、お風呂で半身浴しながら映画鑑賞でした。
家事育児に追われゆっくり湯船に浸かる時間を取らなかったので、汗をかいて身体もスッキリする上に、好きな映画を観れる満足感とで自分にはかなり合っているストレス解消法だと気がつくことができました。
次に時間取れる時は何を観ようかと考えるのが楽しみで、子供も夫もそれに気づいてくれて「ゆっくりしておいで~」と言ってくれるのでとてもありがたいです。

職場の事務所内は、声が大きくおしゃべり好きなスタッフ達が、仕事そっちのけで話をしている事にストレスを感じます。
気の合う後輩といつもラインで「うるさい」「だまれ」「仕事しろ」と言い合い、ストレス発散しています。

それでも発散しきれない時には、「美味しい物食べに行こう」となります。
今日食べたい物でお店をピックアップし、就業時間とともに退勤し、お店へ直行します。
お店のおすすめメニューを食べたり、「今日は特別」と、少し値段の高い料理を注文し、お腹いっぱい食べまくります。

お酒も好きなので、スパークリングワインから始まり、ビール・サワー・ハイボール・日本酒といろいろな種類を飲みます。
この時は次の日の事はいっさい考えていません。だいたいお店は2~3件はしごします。
お酒がすすみ、愚痴も多くなりますが、こういう日は、本当に良く眠れます。
そして、翌日出勤しても温厚な自分でいられ、いつも気になる話し声もスルーできます。

よりキレイを目指す“あなた”にお奨めしたい美顔器♪

若い日の思い出

最近の子供はインドア志向になり、家の中でゲームをしたりユーチューブを見たりして外で遊ぶことがめっきりなくなりました。長男が幼稚園時には一緒に河川敷の桜の木に来るセミを取ったり、アゲハ蝶を取ったりもしましたが、今はそのような光景を見ることも少なくなりました。

私が子供のころはゲーム機が出始めたころで、エッポク社のカセットビジョンや任天堂の初代ファミコンが出てきた頃でした。私の家はそれほど裕福ではなかったのでどちらも持っていませんでした。遊ぶのはもっぱら外で小さい頃の写真を見ると、大汗をかきながら公園の滑り台の上で笑う写真や、汗をかきながら自転車を乗り回しているものがあります。

今振り返ってみると、小学校2年生のころに素足で靴を履いたまま外で遊んでいて、靴の中敷きがヌメヌメになることがありました。子供のころは冬以外で靴下を履く習慣が無く、サンダルを履くようになったのも小学校の高学年からです。このころは汗をかくことに対してもそれ程気にすることも無く、周りの人からも子供なので服が汚れた時に洗濯が面倒なので汗をかいたら直ぐに着替える様に言われるくらいでした。

小学校の高学年から中学生になると汗に対して多少気にするようになりました。大人になってからは手汗について全く気にすることは無くなりましたが、子供のころは学校で発表を行う時など緊張をすると手に汗をかいて、時間が経過すると手が冷たくなった事を思い出します。緊張してただ一人で手汗をかいているだけなら問題ないのですが、手をつながないと行かない時は困ってしまいます。

その困った思い出は体育祭の練習でフォークダンスの時に女子と手をつながないといけない時のことです。普段はそんなに手汗をかくことはありませんでしたが、気になる女の子の順番が近づいてくると緊張してきて手に汗をかいてきました。手を放す時々で体操服で手のひらをぬぐっていたのを思い出します。

現在は様々な手汗を抑える制汗剤も発売されており、私の子供のころと比べると対策も取りやすくなりました。その中でもお勧めなのが以下の商品です。

【フレナーラ 市販しているお店を調査!】薬局・通販お得に買うには?

ゴールデンウイークが始まります。

4月も後半に入り今年もゴールデンウイークが始まります。コロナウイルスの影響で昨年は外出を控えていましたが、今年も首都圏は緊急事態宣言が再度発令され、私の住んでいる県でも3月後半から部分的にクラスターが発生しており、新規感染者数がここ一カ月は増え続けています。今年は隣県の自動車ショーを見に行く計画を立てていましたが、自宅で静かに家族と過ごそうと思っています。

昨年は連休中にすることが無かったので、家の大掃除を行いました。クローゼット、押入れの中を片付けてみると子供の小さい時の服や、会社で受講したセミナーの資料が大量に出てきて、色々なものを捨てたことで家の中がスッキリしました。今年も家での時間が長くなりそうです。現在ゴールデンウイークに何をしようかと思案した結果、少し早いですが衣替えを行おうと思っています。衣装ケースの中身を入れ替えて、布団も干して夏用の掛布団を準備しようと思っています。

そう言えば、昨年衣替えを行った時に、妻が足の産毛の手入れをしながら、「脱毛がしたい」と言っていたことを思い出しました。その時は私も深く考えずに「そしたらどこが良いか調べてみたら」と答えました。すると妻は「医療脱毛でどこか良い所がないか調べてみる」と言ってきました。脱毛についての話はここで終了して、その後はこの件で話をする事はありませんでした。

今年になってから衣替えをしようと思った時に、ふとこの脱毛の件を思い出しました。妻が脱毛の件を持ち出してきて「しても良いよ」と言ってしまわないように、予備知識としてインターネットで湘南美容外科の脱毛について調べてみました。コースが色々あって、男性の私には良く分からないところが多々あります。

先ず目に入ってきたのが全身脱毛(顔・VIO除く)の6回コース244,200円コースです。値段にもビックリですが6回コースと書いてある回数の意味が分かりません。プランを見ていくと1回、3回、4回、6回の4回コースが設定されています。一回コースなら50,720円の価格設定で回数が増えるごとに1回当たりの金額が安くなる設定です。

その後色々考えた結果、全身なら1回コースを試しにやってみるように提案をしようと思ったのですが、レーザーを当てる回数は5回当てないと永久脱毛の効果が無いと分かりました。他に良い所がないか調べた結果、利用した人の評価が高かったのがミセルクリニックです。

ミセルクリニックの医療脱毛

結局物に当たってしまう私はまだまだこども

日頃生活していてストレスを感じることは多々あります。
そのストレスを解消するために、昔はゲームをすることが多かったのですが、今はそのゲームがストレスの原因になっています。
昔と違って今のゲームはネットを介して世界中の人と対戦ができるようになりました。

しかしそれは、必然的に自分の負ける回数が増えてきました。
それが、一番のストレスでした。
そのストレスから解放されるために私はいつも手近なものを投げるという行為を繰り返してきたのです。
その効果は個人的には絶大なものでした。

例えるなら、イライラが溜まって今にも爆発しそうな頭を一瞬で冷却してくれるイメージです。
ただ、このストレス解消法は一瞬の冷却効果は高くても、持続効果がほとんどありません。
物に当たってその場で冷静になっても、また同じゲームで負けが募りストレスが溜まるという繰り返しです。
周りの物も壊れますし騒音にもなるので、いつか別の解消法を見つけたいです。

日常になかでいろんなストレスを人は抱えていると思います。
よくあるのが仕事上のストレスだと思います。
私もストレスの原因は職場における自身の役割と立場、人間関係といった所です。
自分自身の性格ではなくて役割上求められている性格を作り出さなければいけない状態や人間関係の雰囲気作りなどでストレスを抱えている現状です。

これらについては私自身の弱さからくる部分もあるのでそれについては自分で納得している状態です。
多くの方は同じような環境下においてストレスを抱えていると思います。
私のストレスの発散方法については、一つは身体を動かすことです。
私自身は無趣味でありますが無駄な思考を止める方法としてランニングをしています。

じっとしてしまうとどうしてもいろいろな思考が頭をめぐってしまいますが、運動をすることで無駄な思考を止めることができます。
週に1回程度体を動かして脳を休めることでストレスを発散し新しいアイディアを探しています。

よりキレイを目指す“あなた”にお奨めしたい美容方法♪